動物取扱業登録証をチェックしよう!

ペットショップは第一種動物取扱業に該当するので、各都道府県の保健所等で認可を受けなければいけません。認可を受けるためには、動物を適正に取り扱うためのいろんな基準を守ることが義務付けられています。認可を受けると動物取扱業登録証が発行されるので、そのペットショップに登録証があるのか確認しましょう。見当たらなければ、行政機関に問い合わせることもできるので、ペットを買うときはきちんと行政で認可されたペットショップを選びましょう。

飼育環境をチェックしよう!

多くのペットショップでは、ショーケースにペットたちを展示しています。排泄物を迅速に処理してケースの中を清潔に保っているか、サイズの合っていないケースに入れられていないかなど飼育環境をチェックしましょう。適度な運動や食事が与えられていなければ、毛艶がなく元気のない子や極端に小さい子が多いことがあるので、ペットの様子も注意して見ましょう。ケースに入れたまま展示しているだけでなく、広いスペースで遊ばせていたり、奥のスペースで休ませたりとペットのことを考えた展示方法をしているペットショップもあります。飼育環境の良いペットショップは、スタッフやペットたちが生き生きとし、明るい雰囲気のところが比較的多いです。

スタッフの知識や対応をチェックしよう!

スタッフの知識や対応は、ペットショップを選ぶときにとても重要になります。特に初めてペットを迎える人は、不安なことや疑問も多いので、相談しやすいスタッフがいるととても頼りになります。ペットを選ぶときのポイントや飼育方法など、豊富な知識があればいろんな疑問にもスムーズに答えてもらうことができます。あらかじめいろんなことを知っていれば、実際に飼い始めてから後悔することがなくなります。ペットを飼うことは楽しいことばかりではありません。大変さを含めた注意点やデメリットなどもすべて説明してくれるスタッフがいるペットショップを選びましょう。

アフターケアをチェックしよう!

ペットを販売した後もしっかりとアフターケアをしてくれるペットショップを選びましょう。事前に血液検査やワクチン接種を行っているペットショップもありますが、購入後すぐに先天的な疾患が発症したときなどに保証をつけている場合もあります。トリミングサロンやペットホテル、動物病院などの施設が併設しているショップや実際飼い始めてから困ったことやしつけなどの悩みを相談できるサービスを行っているショップもあります。購入時だけではなく、その後も何かと利用することが多くなることも考えてペットショップを選んでおくと、ペットとの生活が始まってからも頼りになり安心です。

ペットショップなら神奈川県での利用が便利です。大型店舗も何軒かあります。ドライブがてらペットショップ巡りをしてみるのも良いかもしれません。