飼育されている環境と動物をチェック!

ショップで販売されている動物はガラスケースやケージの中で飼育されているのがほとんどです。その動物のいるケースの中をよく観察してみましょう。糞やおしっこで汚れたままになっていませんか?お水やえさはきちんと補充されていますか?嫌なにおいがお店に充満していませんか?清潔な環境で飼育されているお店を選びましょう。特に清掃が行き届いていない店は要注意です。また動物たちが元気よく活発に動いているかも見てみましょう。ただし寝ている動物を無理やり起こすのはやめましょう。この際に毛並みはいいか、極端に痩せていたり、小さすぎたりしていないかなど動物の様子も確認してみてください。ワクチンも適切な時期にきちんと接種されているかチェックしましょう。

スタッフの対応を見てみよう!

良いショップはスタッフの対応が親切で、知識が豊富です。その動物を飼うときに、気になることは聞いておきましょう。飼育方法や性格、特徴、出生地を答えられるショップは安心です。小さな悩みでも丁寧に答えてくれるスタッフは信頼できます。自宅に迎え入れたあと何かあっても相談できそうな雰囲気のショップを選びましょう。質問に対して、答えづらそうにしていたり、曖昧な返答をする店は避けたほうが良さそうです。また、購入予定の動物を実際に触らせてくれるようなショップが良いです。

アフターケアや保証がついているショップを選ぼう!

万が一に備えてアフターケアや保証が充実しているショップを選びましょう。ワクチンを定期的に接種させていることはもちろんのこと健康診断や血液検査を行い、健康な状態で飼い主さんに渡してくれるショップがおすすめです。治療保証や生命保証があるかどうかも確認しましょう。ショップによって保証制度が違うので、複数のお店を比較してみましょう。また動物取扱業登録証がそのショップにきちんとあるか確認しましょう。動物を販売する場合には、自治体から動物取扱業者としての許可を得る必要があります。

ペット用品が豊富で、サービスが利用できれば安心!

ペット用品が豊富なお店は、動物を迎え入れたあとも長くお付き合いすることができるので、安心です。最近では、ショップのほかに動物病院やペットサロン、ペットホテルが併設されている店舗もあります。信頼しているペットショップにペットサロンやペットホテルがあれば、安心して動物を預けることができますし、ペット用品を購入するついでにトリミングをお願いすることだってできちゃいます。またそのショップで購入した動物ならば、そのショップに慣れていると思いますので、最初から動物病院やペットサロン、ペットホテルが併設されているショップを選ぶのも良いでしょう。

ペットショップなら東京都という理由は何といってもその店舗数の多さです。東京都は他県に比べてペットショップが多いのが特徴。お店の一つ一つは大きくなくても、店舗数が多いので数件はしごするのがいいでしょう。