ケージの中をチェックしよう

大切なペットをお迎えするには信頼できるペットショップを選ぶことが大切です。ペットショップはまだ十分な免疫を持たない子犬や子猫を扱うのですから、清潔な環境が整っていることが一番のポイントだといえるでしょう。まずはケージの中の状況を確認し、えさや汚物などが散乱していないかを確かめましょう。汚物などの迅速な清掃はペットショップ業務の基本です。それが守られずにケージの中が不潔だとワンちゃんや猫ちゃんもなんとなく元気がなく見えることもあります。そんな風にお世話の行き届いていないショップはペットショップとして失格ですね。ペット達の様子もよく確かめてみましょう。生後45日未満のペットを販売することは禁止されています。あまりに小さな子が販売されていないか、毛艶や顔周りの汚れがないかなども確かめておきましょう。

スタッフの対応力を確認しよう

良いペットショップはスタッフの動きも生き生きしていてお客さんへの対応も丁寧です。こちらからスタッフに質問してみてその対応を確かめてみるのもおすすめです。それぞれのペットの特徴やお世話のポイントなど、気になることを何でも尋ねてみましょう。あやふやな答えしか返ってこなかったり、言葉を濁すような態度が見られるようでしたら要注意です。細かいことまで丁寧に回答できるようなら信頼性は高いといえるでしょう。何より動物好きな態度が自然に伝わってくるようなら安心ですね。お迎え後も色々とアドバイスしてもらえることでしょう。

サービス内容も重要なチェックポイント

ペットショップと1口にいってもそのサービス内容は様々です。ペットサロンやペット用品の販売、ペットホテルなどの設備があったり、中には併設の動物病院がある場合もあるでしょう。中には定期的にワンちゃんのしつけ教室を開催していたり、ドックランが利用できたりするところもあります。購入後も長くおつきあいする上で、こうした設備が整っていることはポイントが高いですね。特にペットホテルは知っているスタッフさんにお世話してもらえればワンちゃんや猫ちゃんも安心できますし、お泊りのついでにトリミングをお願いすることもできます。

安心サポートを確認しよう

いざペットをお迎えするとなると、一番気になるのはペットの健康のことですね。各ペットショップでは不測の事態に備えて「安心サポート」として一定の保証を付けています。安心サポートの中にどのような保証があるかを事前に確認しておきましょう。3か月ほどの治療保障が付いていることが1つの目安となります。

ペットショップなら神奈川で探すのがおすすめです。首都圏にあるのでニーズに合ったお店が見つかりやすいですし、ネットでは一覧ページなども豊富です。